今、女性の脱毛症が増えています!

パントガール購入ボタン

今、女性の脱毛症が増えています!

women_alopecia

女性の脱毛症に多い「びまん性脱毛症」

最近特に若い女性に増えている「びまん性脱毛症」。あなたはご存知ですか?

びまん性脱毛症は、ある時急に抜け毛が増え髪全体のボリュームもなくなって薄毛になってゆきます。特につむじ当たりのボリュームが減るため、髪がペタッとなってふんわりとしたボリュームがなくなってしまいます。

このびまん性脱毛症は、女性・男性どちらにも起こるものですが、特に30代半ばの女性に多いと言われています。しかし、最近では10代や20代などの若い年代にも増えています。

その原因としては女性ホルモンの乱れが大きく関係しています!

女性ホルモンは、加齢やストレスなどによってとても乱れやすく、また女性ホルモンのバランスが乱れると女性の身体や心に様々な影響を与えます。このびまん性脱毛症は女性ホルモンの1つである「エストロゲン」が減少する事で起こります。

この女性ホルモンが減ると、髪の毛のコシがなくなり抜け毛に繋がり薄毛となってしまうのです。若い女性にも増えている原因は、「無理なダイエット」「ストレス」によるホルモンバランスの乱れが主で、今や小学生でもダイエットしているという子が多いのです。その為、小・中学生でも脱毛症になってしまうケースが増えています。

びまん性脱毛症は治すことが出来ます☆

男性の脱毛症と違い、女性の脱毛症のほとんどは治療により治すことが出来ると言われています。

女性の脱毛は女性ホルモンによるものが多い為、その原因となる女性ホルモンのバランスをしっかりと整えてあげる事で徐々に脱毛症は改善されていきます。

女性ホルモンを整える方法はいくつかあります。例えば、大豆に含まれる「大豆イソフラボン」は女性ホルモンのような働きをするため「自然の女性ホルモン」ともいわれています。なので、大豆製品を積極的に摂る事でホルモンを取り込み乱れを解消する事が可能です。

また、他にはしっかりと休息を摂り、お風呂で半身浴をしたり、アロマでリラックスしたり、時にはカラオケなどでストレスを発散するも良いですね!もしダイエットをやっているというようであれば、一度ダイエットを一切やめて様子を見てみて下さい。

普段の生活習慣で中々改善されないようであれば、サプリメントやピルも有効です。

そして、今では女性専用の育毛剤なども出てきていますので、そうしたものも上手く活用し、身体の内側と外側の両方からケアしていくことが少しでも早く改善するためには必要です。

女性育毛剤にも種類がある

男性の育毛剤同様、女性用育毛剤にも直接頭皮に塗るタイプのものと内服タイプのものがあります。

ここで、念のためにお伝えしておきますが、女性と男性では原因が異なるため、育毛剤や育毛シャンプー等の成分も異なってきます。必ず使うものは女性専用のものを使って下さい!

そして、育毛剤は塗るタイプと内服タイプ、両方を併用するのが1番効果的です。

中でも1番おすすめなのが、塗るタイプの女性専用育毛剤「アクタビス2%」と内服タイプの女性専用育毛剤「パントガール」の併用です。

髪が生えるためには、どうしてもある程度の期間が必要です。1日や2日、1週間などで髪はそこまで伸びたりしませんよね?勿論個人差はありますが、最低でも3ヵ月を目安としましょう。