【リンパマッサージ】など6選!夏髪を美しくする!シャンプー前のウラ技

パントガール購入ボタン

【リンパマッサージ】など6選!夏髪を美しくする!シャンプー前のウラ技

シャンプー前のウラ技

この時期、梅雨の湿度や紫外線による髪への影響が気になりますよね。

毎日ケアをがんばっているつもりでも、ごわごわ広がる髪。いつの間にかツヤや潤いも失われているかも!
そういった悩みを抱えるみなさんに、是非試していただきたいウラ技をご紹介します。

美髪をつくる!シャンプー前のウラ技6選

1.手をほぐしてリラックスさせる

髪の話をしているのに手?と思われるかもしれませんが、実は重要な”手と手首のリラックス”。手が緊張している状態だとシャンプーも頭皮のマッサージもきれいにできないのです。入浴前や湯船につかる際に、手のぶらぶら運動などをするのがおすすめ。手の緊張を解いて、マッサージの際に指に力が入りやすいように促しましょう。

2.首をほぐしてリラックスさせる

手がよくほぐれた後は首です。首と頭皮はつながっているので、首コリは頭皮の血行にも悪影響。血行が滞れば老廃物の排出もままなりません。頭皮をどんなに清潔にしても、首のところに老廃物がたまれば髪への栄養供給もうまくいかず、台無しです。首は大きく右回し、左回しを繰り返してしっかりとほぐしてください。

3.頭皮マッサージをする

このマッサージには頭皮にたまった老廃物を排出役割があります。指を立て、頭皮を少しずつ押しながら下から上へと動かすのがポイントです。後頭部から頭頂部、側頭部から頭頂部、前頭部から頭頂部といった順に行うとより効果的。仕上げに頭頂部を円を描くようにマッサージしましょう。

4.首の後部をマッサージする

これも首のリラックス方法のひとつです。首の後ろの髪の生え際あたりの少しへこんだ部分を指で押します。ここは首コリのツボ:天柱があり、押すことで脳をリラックスさせることもできます。

5.首の側部をマッサージする

4.の流れから、次は首の横を上から下へと指で押していきます。

6.首のリンパマッサージをする

近頃、「足のリンパマッサージ」などはよく聞きますが、今回は首です。耳の後部の下のあたりにリンパのたまっているポイントがあります。ここの通りを促すには、耳の下から鎖骨までを両手親指で押していくのが効果的です。

以上がシャンプー前に行うと効果的な6つのウラ技です。この処置を行えば、頭皮から皮脂や老廃物がいつもより出やすい状態をつくれます。
少々手間がかかりますが、シャンプーによる効果的な洗浄と頭皮の新陳代謝UPにはもってこいの手段なんです。
潤いのあるしなやかな髪づくりには頭皮の健康がいちばん!是非今夜から取り入れてみてください!