ハゲる!?甘いものの食べすぎに注意

パントガール購入ボタン

ハゲる!?甘いものの食べすぎに注意

甘いもの

甘いものを食べすぎるとハゲる・・・?

甘い食べ物やドリンクというより、気をつけるべきなのは『糖質』

甘いものが好きな女性は多いはず。でも、甘いものが薄毛を引き起こす可能性があることを知っておかなければなりません。

脂分の多い食べ物が頭皮に悪いということはよく聞きますよね。甘いものが悪いと言われるのも、これと同じ理由からです。

体内の糖分を分解すると、ビタミンBを大量に消費しますが、そのとき、体内の代謝機能が低下するので、皮脂の分泌が増えてしまいます。こうして過剰に分泌された皮脂は毛穴を詰まらせ、血行不良や炎症を引き起こします。これが抜け毛の原因となるんです。

薄毛治療の現場では、実際に糖質を制限する食事の指導も行われています。糖質制限により抜け毛が減ったり、血行が改善され、毛髪のボリュームが増したり、といった効果も確認されています。

ここで気を付けないといけないのが、糖分はさまざまな食材に含まれているということです。ですから、単純にスイーツ類をやめたからといって思うように効果が現れないこともあります。

たとえば、ビールのようなアルコール類にも糖質が多く含まれていますし、ペットボトル飲料にも注意が必要です。近年はペットボトル症候群も問題視されていますよね。糖分過剰摂取につながるのは甘いものだけではないということをしっかりと意識しておかねばなりません。日々の糖分の摂取量に気をつけることは、肌質改善や、糖尿病などの生活習慣病予防にもつながります。

ケーキを食べる女性

甘いものは私たちの心を癒やし、生活を豊かにしてくれますが、摂り過ぎると大切な健康を損ねてしまいます。元気な身体と毛髪を維持するために、糖分の摂取量について見直すことが大切です。


  • 投稿日: 2014年06月11日
  • カテゴリー: 脱毛
  • タグ: