夕方頭皮が臭い!頭皮の臭いはどう防ぐ?

パントガール購入ボタン

夕方頭皮が臭い!頭皮の臭いはどう防ぐ?

頭皮の臭いはどう防ぐ?

髪を濡れたままにすると臭う?頭皮の臭いの原因

「毎日きちんと洗髪しているのに頭皮が臭う」「夕方には臭くなる」という症状にお悩みではないですか?
こうした頭皮の臭いには、シャンプーした後のケアが大きく関係しています。

頭皮は全身の中でも皮脂の分泌が最も多い部分です。よって常に毛穴からは皮脂が出ている状態で、おまけに髪の毛に覆われていますから通気性も良くない。清潔にしていないと雑菌の温床となってしまうのも悩みどころです。それに髪が乾いた状態でもこれですから、髪が濡れていたら…もしくは濡れたまま長時間放置してしまったら、それだけ雑菌にとって住みやすい環境をつくってしまうことになります。

洗髪すれば頭皮の表面や毛穴の中の汗、汚れ、皮脂を取り去ることができます。でも臭いの原因である雑菌たちがいなくなるわけではありません。せっかく洗髪しても、髪を濡れたままにして頭皮周辺の湿度を高くしてしまうと、再び雑菌の増えやすい環境が整ってしまうのです。

頭皮の臭いを防ぐには

頭皮や髪の臭い対策はとてもシンプルで、とにかく髪が濡れた状態を長引かせないこと。洗髪して髪が濡れたら、時間を置かずにきれいに乾かしてしまえばいいのです。頭皮が乾燥している環境では菌たちが繁殖しにくくなります。もちろん、乾燥した頭皮でも菌たちは汗や皮脂を食べて生きているのですが、髪が濡れている場合との比較では、その繁殖率が格段に下がることがわかっています。

洗髪後の頭皮は自然乾燥でも渇きますが、もっと確実にスピーディーに乾かせるのはドライヤーです。ドライヤーは使い方を間違えば髪を傷めることになりますが、この場合は頭皮を乾かすために使うので熱を髪でなく頭皮にあてるとうにすれば大丈夫です。ドライヤーの風をあてながら指の腹で頭皮をマッサージしながら乾かします。

濡れたままの洗濯物を放置していると臭ってしまった…という経験があるかもしれませんが、それは頭皮も同じで、濡れたままにすることで雑菌が増え、臭いを放つようになるのです。そうならないためには、シャンプーの後はすぐドライヤーを!濡れている時間をできるだけ短くすることで、頭皮が臭うのを予防することができますよ!


  • 投稿日: 2014年06月26日
  • カテゴリー: