【肩こり持ち女性要注意!】肩こりで薄毛に!?

パントガール購入ボタン

【肩こり持ち女性要注意!】肩こりで薄毛に!?

stiff-shoulder2

あなたは現在肩が凝っていますか?

凝っているという女性は注意が必要です!「たかが肩こり」と軽く見ていると、それが原因で「薄毛」になってしまう可能性がありますよ。

肩こりは男女問わず起こりますが、男性よりも女性の方が多いです。しかも、女性の肩こりは薄毛だけでなく様々な不調を引き起こす原因となります。

「えっ?なんで肩こりで薄毛??」一見関係がなさそうな「肩こりと薄毛」その関係性についてみなさんにお話ししたいと思います。

肩こりが薄毛の原因になる理由

肩こりが薄毛の原因となるのには、「肩こりが起こる原因」と「髪が生える仕組み」が大きく関係しています。

肩こりは、首から頭部へかけての筋肉が緊張し、血行が悪くなることで引き起こります。そのため、慢性的な肩こりの場合、常に血行が悪い状態という事になります。

また、髪は頭皮に張り巡らされている毛細血管から流れる血液から栄養を吸収し、成長期→退行期→休止期という3つのサイクルによって次々と成長と生え変わりを繰り返しています。

ですので、肩こりが起こると髪に十分な栄養が行き渡らなくなってしまい、栄養不足によって髪の成長サイクルが乱れ髪が弱って枝毛や抜け毛となってしまうのです。

抜け毛が短い・細い場合は注意!

髪は元々生えて抜けるを繰り返しているので、健康的な状態であっても抜け毛は起こります。

しかし、抜けた毛が短かったり細かったりする場合には、髪のサイクルが乱れ十分に成長出来ない状態になっているという事になりますので、そのまま放置しているとどんどん生える毛よりも抜ける毛の方が多くなり薄毛となってしまいます。

女性は肩こりになりやすい

肩こりは冷えからも引き起こります。

女性は露出の多いファッションや身体を締め付けるような下着などによって身体が冷えたり、血行が悪くなったりすることが多く、また、無理なダイエットによる筋力の低下や栄養不足・バランスの乱れが原因で肩こりとなる場合もあります。

さらに、女性のおしゃれアイテムの1つでもあるバッグですが、どうしても同じ肩にかけてしまいがちです。いつも同じ方だと筋肉がアンバランスになり肩こりになります。

こうした事から女性は肩こりになりやすいのです。

肩こりは薄毛以外に女性に二次被害をもたらす

肩こりが起こると、その痛みなどからストレスが生じます。特に女性にとってストレスは身体に大きな影響を与えます。

女性には切っても切れない関係である「女性ホルモン」は、ストレスによって大きくバランスを崩してしまいます。女性ホルモンのバランスが崩れると自律神経が乱れ「自律神経失調症」を引き起こしたり、生理周期の乱れや生理痛の悪化、排卵障害などを引き起こします。

また、身体だけではなく精神的にも不安定になりイライラや鬱などの症状も起こします。

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れが主な原因となる為、肩こりは冷え性同様女性の天敵といえます。

肩こり解消で薄毛のリスクを減らす

肩こりを解消するにはストレッチなどの軽い運動が1番です。また、ぬるめのお湯で半身浴をする事によって身体が温まり、血行が良くなって筋肉の凝りもほぐれます。そうなると同時に頭皮も柔らかくなり血行が良くなったことで髪にも栄養が十分に送られるようになります。

それからバッグを持つ際はなるべく意識して同じ方ばかりで持たない様にしたり、普段から体をあまり冷やさないよう工夫すると良いですね。

女性の薄毛は増えている

女性の薄毛は冷えやホルモンバランスの乱れによるものがほとんどで、どちらも女性が引き起こしやすいものです。特に女性ホルモンはちょっとしたことで乱れてしまうほど繊細です。

現在では、若い女性でも過度なダイエットやストレス、食生活や生活習慣の乱れにより薄毛に悩まされるという人が多く、それもちょっとした円形脱毛症等でなくゴッソリと無くなってしまうような薄毛の女性が増えています。

人ごとのように思うかもしれませんが、こうしたことから女性はもともと薄毛になりやすいと言えます。薄毛になってから悩むのでは遅いですから、普段から薄毛にならないようこれらに気を遣ってケアし、少しでもリスクを減らす事で薄毛だけでなく女性特有のものまで予防することが出来るのです。