枝毛 切れ毛の原因~枝毛 切れ毛の対策にもパントガール!

パントガール購入ボタン

枝毛 切れ毛の原因~枝毛 切れ毛の対策にもパントガール!

枝毛 切れ毛

髪の悩み~枝毛 切れ毛とは?

枝毛は毛の先端が二重や三重、もしくはそれ以上の数に細かく裂けている状態。切れ毛は文字通り、髪が途中から切れてしまう状態のことです。
髪はいくつかの層に分かれていて、いちばん外側にある層の毛表皮(キューティクル)によって、髪の内側の組織を守っています。
この毛表皮があることで髪のツヤも出てきます。しかし、この毛表皮が傷つくと組織がバラバラになって毛先が細かく裂け、途中でぶつぶつと切れるようになります。

枝毛 切れ毛がひどい!枝毛 切れ毛の原因は?

枝毛と切れ毛ができるのは、毛表皮(キューティクル)は傷つき剥がれたときです。
毛表皮が傷つく原因には次のようなものがあります。

縮毛矯正などの薬品で傷つく!

ファッションが多様化するにつれ、髪のオシャレのバリエーションも増えました。カラーリング、パーマ、縮毛矯正…しかしこれらには薬品の使用が欠かせず、使うたびに髪の毛表皮を傷つけることになります。最近は髪に優しい薬品が開発されていますが、使用すれば何も手を加えていない状態よりも傷んでしまうことに変わりありません。

髪どうしの摩擦で傷つく!

髪が乾燥しうるおいがない状態が続くと髪どうしに摩擦が起きやすくなります。髪どうしの摩擦も髪の繊維が裂ける原因です。これは髪の主成分のタンパク質の繊維が縦長なっていて、少しの摩擦でも裂けやすいという特徴があるためです。

ドライヤーの熱で傷つく!

洗髪後の濡れた髪の毛表皮は開いています。ここに熱を加えると傷みやすくなるので、ドライヤーの使用には気をつけなければいけません。髪とドライヤーの距離が短かったり、設定温度が高いと髪により強いダメージを与えることになります。

乱れた食生活で傷つく!

枝毛や切れ毛ができやすくなるのは、髪の材料であるタンパク質やアミノ酸が不足しているときです。これは現代人にとても多いのですが、食生活そのものが乱れていたり、無理なダイエットをしたりすることで栄養状態が悪くなっているのです。生命維持にはもちろん、髪の育成にも栄養がいるわけで、十分な栄養が髪にまで行き届かなければ、当然枝毛や切れ毛も増えていきます。

枝毛や切れ毛対策~パントガールによる髪のケアを

パントガールには健やかな髪をつくるための栄養素がたっぷり。
日頃受けたダメージや栄養不足に負けない髪づくりをサポートします。
「最近枝毛や切れ毛が増えたなぁ…」とお悩みの方に是非試していただきたいアイテムです。


  • 投稿日: 2014年06月30日
  • カテゴリー: 育毛
  • タグ: