【危険】短期間ダイエットはハゲる!

パントガール購入ボタン

【危険】短期間ダイエットはハゲる!

短期ダイエット

短期間ダイエットに潜む危険性

春はダイエットを始める人が増える季節だといわれています。やはり、夏に向けて薄着になり、ボディラインが目立っていくせいでしょうか。海やプールで水着を着ることを目標に、春~夏で短期ダイエットをする女性も多いはず。

このような短期ダイエットと薄毛の関係をご存知ですか?短期間での無理なダイエットは、たとえ髪にいい食生活を送っていたとしても、薄毛を進行させてしまう可能性があります。ダイエットを始める前に、ダイエットが及ぼす髪の毛への影響を知っておきましょう。

ダイエット=悪者 ではない

まず誤解してはいけないのは、ダイエットそのものが薄毛の原因にはならないということです。というのも、肥満体型でいることも薄毛を進行させるためです。

肥満は皮脂の過剰分泌につながります。つまり、頭皮も皮脂でギトギトしてしまうので、脂漏性脱毛症などになりやすいのです。それに、血管が圧迫され、頭皮が血行不良になりがちです。ですから、ダイエット自体はむしろ髪の毛の成長にいい影響をもたらします。問題なのは、短期間で過激にダイエットをする場合です。

栄養不足とホルモンバランスの崩れ

短期ダイエットでありがちなのが、食事制限。そうすると、ダイエット前よりも栄養の摂取量が減少します。少しずつ減らしていく分には問題ありませんが、体内に取り込まれる栄養量が減少すると、身体がそれを危険な状態と判断し、反応してしてしまいます。

栄養は通常、心臓や脳など、生命維持に重要な器官から優先的に運ばれていきますが、頭皮や髪などは完全に後回しになります。もし、体内の栄養が不足すれば、当然頭皮には栄養が行き届かず、毛母細胞が正常にはたらきません。特に不足しやすいのが、もともと食べ物に含まれる量の少ない亜鉛です。亜鉛は発毛合成になくてはならないものですので、普段から積極的に摂取せねばなりません。

体内の栄養が不足すれば、ホルモンバランスの崩れも起こります。男性ホルモンがいつも以上に分泌されれば、AGA(男性型脱毛症)になる可能性もありますし、成長ホルモンの分泌量が減れば髪の毛が上手く育たなくなります。

髪と頭皮に優しいダイエット

短期ダイエットにはストレスの危険性も潜んでいます。無理な食事制限をする上に、人によっては慣れない運動もするので、想像以上に精神に負荷をかける恐れがあります。ストレスも薄毛を進行させてしまう要因なので、注意が必要です。

髪の毛を気遣いながらダイエットするには、身体への負担を軽くすることが大切です。栄養面では脂っこいもの、甘いものを控え、高タンパク低脂肪の食事を心がけます。代表的なのは大豆や大豆製品を取り入れた食事です。また、魚介類も理想的なタンパク源となります。

そして、適度な運動も取り入れましょう。脂肪燃焼には有酸素運動が効果的ですが、いきなりランニングをはじめるのではなく、ウォーキングなどから、徐々に身体を慣らしていくのがいいでしょう。運動することで、全身の血行が改善されますし、筋肉がつけば代謝の能力もアップします。

このような身体への負担を避けるダイエットでは、急激に痩せることは難しいですが、結果的に健康的な身体をつくることができます。どうぞ無理なくストレスのない方法で、豊かな髪を保ちながらスラリとした身体を手に入れてください。