頭皮が硬いと薄毛になる!は本当なの?

パントガール購入ボタン

頭皮が硬いと薄毛になる!は本当なの?

scalp

頭皮の硬さと薄毛は関係あり?

あなたは、「頭皮が硬いと薄毛になる」という話を聞いた事がありますか?

この話美容院などでも聞くのですが、本当なのでしょうか?頭皮環境と薄毛の関係は何となく想像がつきますが、頭皮の硬さと薄毛というのはちょっと疑問を感じます。真実はどうなのか?また、そうであるとすれば一体どうして?

頭皮の硬さと薄毛の関係について詳しく調べてみました!

頭皮が硬い=薄毛の関係

そもそも薄毛は、頭皮の汚れや老化による頭皮のたるみ、ストレスや紫外線などにより、髪を生成するために必要な細胞などに悪影響を及ぼす等が原因といわれ、髪の栄養は血液と共に届けられることから血行の良し悪しも密接に関係しています。

頭皮が硬いと、この血行が悪くなるため髪に十分な栄養が行かず頭皮の老化を進めてしまい薄毛に繋がるという事ですね。

ただし、頭皮が硬い人はみんな薄毛になるのか?というと個人差がありそうではありません。しかし、薄毛になりやすい要因であることも間違いではなく、薄毛の人はかなりの確率で頭皮が固いと言われているのも事実です。

何で頭皮が硬くなるの?

頭皮が硬くなってしまう原因にも外的なものと内的なものがあります。

紫外線は元の繊維芽細胞を正しく働かなくしてしまい、ハリや弾力を低下させます。分け目部分だけ頭皮が固くゴワつく人は、紫外線が原因かもしれません。

眼精疲労、肩こりやストレスにより血行不良や老廃物が蓄積されると、血液とリンパの流れが悪くなり、血流に乗って運ばれる栄養が行き渡らなくなります。リンパによって流し出されるはずの老廃物が頭皮に溜まり、コリを作り代謝を妨げます。

これらによって頭皮は硬くなってしまうのです。

頭皮には、筋肉がありません。、ちょうど帽子をかぶったら隠れる部分ぐらいが筋肉がない部分になるのですが、頭蓋骨の上に帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)という組織があり、皮下脂肪の層の上に頭皮があるだけなのです。

筋肉がなく、自力で動かせないうえ体の一番高い位置にある頭皮はとても硬くなりやすい部分だったのです。筋肉がないという事は、血液の流れ・リンパの流れは、心臓のポンプ運動による自然な流れに頼るしかないともいえるのです。

固くなった頭皮には、髪の毛を生やし、育てるだけの栄養分を運ぶ土壌として機能しなくなってしまいます。

じゃあ健康的な頭皮の状態と理想の頭皮の柔らかさは?

理想的な頭皮は、少し弾力があり、指でわずかに前後に動かすことができる状態だそうです。

本来は動かしても痛みが無い頭皮を小刻みに動かして痛みがある場合は血行不良と老廃物が蓄積してます!

理想の頭皮の柔らかさは、手をしっかり握ったときの親指と人差し指の間の部分と同じくらいの固さが理想とされています。逆に薄毛になりうる頭皮の硬さは手の甲の硬さだそうです。是非、実際にご自分の手と頭皮を触ってみてください。あなたの頭皮の状態は如何でしたか?

この部分よりも頭皮がかたい場合は、血行不良になっていることが多く、また、逆に柔らかい場合は、頭皮がむくんだり、たるんだりしている状態なんだとか!

でも、健康的で理想的な頭皮を維持出来ている人の方が少な良そうですよ。

硬い頭皮を柔らかくするには?

先ほどお伝えした通り、筋肉のない頭皮は、自力で動かすことができません。全身運動で体全体の血流を良くしてあげるか、物理的に頭皮を外からの力で動かしてあげて、血流やリンパの流れを促進するしかないのです。

そのため、やはり1番効果的で良いのは「頭皮マッサージ」でしょう。

お風呂にゆっくり浸かって体を温め、血管を拡張して血行促進した後で、アミノ酸や保湿成分・血行促進成分の入った育毛剤を付け、じっくり頭皮のマッサージをしてあげることで徐々に固さが取れて、柔らかさと弾力を取り戻すことができます。

頭皮の硬さは、一回揉みほぐしただけですぐに良くなるものではありません。毎日少しずつ、短い時間でも良いので育毛剤を付けてマッサージしてあげると頭皮の固さが解消され、育毛に繋がっていきます。

毎日の頭皮ケアで薄毛を防止しましょう

今や20代での薄毛になってしまい、また実際に悩んでいる人も多いです。予防のためにも薄毛改善のためにも毎日の頭皮ケアがとても重要ですので、少し意識してケアしてみては如何でしょうか?