生理前に抜け毛が増える!?生理前のイライラも厄介だけど抜け毛にも要注意!

パントガール購入ボタン

生理前に抜け毛が増える!?生理前のイライラも厄介だけど抜け毛にも要注意!

生理前に抜け毛が増える!?

生理前は体調が悪い。頭痛やイライラ、便秘の他に、実は抜け毛も…

生理前の頭痛やイライラや気分の落ち込み、便秘などにお悩みではないですか?
こうした生理前の体調不良を総合してPMS(月経前症候群)と呼びますが、生理前の身体の異常のひとつに抜け毛の増加があります。

生理前の抜け毛とホルモンバランス

女性の身体は2種類の女性ホルモン エストロゲンとプロゲステロンが司っています。
月経の平均的な周期は28日間ですが、この周期の前半を卵胞期、後半を黄体期と呼びます。
血中のエストロゲンの量が増える卵胞期には、黄体刺激ホルモンが分泌されてプロゲステロンの分泌が抑えられます。
そして黄体期に入り月経がはじまるまではエストロゲンの分泌が減り、プロゲステロンの量が増えていきます。

エストロゲンとプロゲステロン

黄体期に増えるプロゲステロンですが、実は皮脂の分泌を促進するホルモンでもあります。よって、頭皮での皮脂分泌が盛んになり、毛穴を皮脂でふさいでしまうことが、抜け毛を引き起こす原因であると考えられています。

また、エストロゲンが優勢となる卵胞期は基礎体温が低めになり、比較的体調が良くなる時期です。
実は卵胞期には頭皮の状態も絶好調です。

パーマをかける時期

パーマやカラーリングの予定もこの時期に組むと、髪や頭皮への負担が軽く済むことになります。

生理前の抜け毛を防ぐには!?

生理前の抜け毛の予防には、頭皮の清潔とホルモンバランスを意識した生活を送ることが必須となります。正しい方法でシャンプーをして、バランスの良い食事を摂り、規則正しい生活をすること。ごく一般的な育毛のルールに従って生活していれば、それだけで十分な予防になります。


  • 投稿日: 2014年06月28日
  • カテゴリー: 脱毛
  • タグ: