髪をサラサラツヤツヤにする方法~愛される髪のつくり方5選

パントガール購入ボタン

髪をサラサラツヤツヤにする方法~愛される髪のつくり方5選

髪をサラサラツヤツヤにする方法

女性の皆さんはお化粧やお洋服をばっちりキメて女子力を高めているところかもしれませんが、意外にも男性たちは髪ツヤやサラサラ感を見ています。
どんなに着飾っても髪がサラサラツヤツヤしてないと魅力が半減するようです。

今回は髪の毛がサラサラになる方法やツヤ出しの方法を髪のプロたちに聞きました!

顔より髪ツヤが評価される!綺麗な髪の女性はモテる!

髪ツヤは生命力の象徴であり、乾燥したり傷んだパサパサの髪からは身体の不調をイメージしています。

乾燥したり傷んだパサパサの髪

これは人間の脳が本当的に察知するものです。そして男性たちには子孫を繁栄させたい!という本能のもとに、綺麗な髪の女性=健康な女性と判断する習性があるのです。

そこで、東京青山で活躍するスタイリストのRYOさんに、サラサラでツヤツヤの髪づくりについて伺いました。以下は人気芸能人やモデルのヘアケアも手がける彼のアドバイスです。

綺麗な髪づくり、髪をサラサラにする方法5選

1.シャンプーはふわふわボリュームたっぷりに泡立てる

ふわふわボリュームたっぷりの泡

要は洗顔と同じ要領です。泡立てをしっかりすることで、汚れがすっきり落ち、かつ優しく洗えるので頭皮と髪へのダメージを防げます。

2.トリートメントには『コームを使う』

コームを使う

濡れ髪に櫛を入れるのはNGと言いますが…トリートメント時はコームの使用が推奨されます。トリートメントを髪の中間から毛先に馴染ませ、コーミング(コームで梳かすこと)します。

すると、髪の1本1本にトリートメントが行き渡り、効果UPが期待できます。

3.ドライは根元から毛先まで完璧に

髪は半乾きでもいいという意見も聞きますが、本当は100%乾かしきるのが正解!濡れた髪のキューティクルは開いていて、とても傷みやすくなっています。髪が濡れている時間をできるだけ短くするのが髪を綺麗にするポイントです。

4.洗い流さないトリートメントはドライ前後に2度使う

トリートメントがより浸透するのは髪のキューティクルが開いている濡れた状態のときです。つまり、ドライの前後2回使えばより効果が高まります。

5.冷風で仕上げる

冷風で仕上げる

髪全体乾いたら、ドライヤーの冷風をあてて仕上げます。冷風にはキューティクルの開きをきゅっと締めるはたらきがあり、髪のツヤとまとまりをつくります。

以上が髪をサラサラツヤツヤにする方法~愛され髪のつくり方5選でした。

髪は女性を魅力的にみせる大切なパーツです。是非1~5の方法を取り入れて、綺麗な髪を手に入れてください。


  • 投稿日: 2014年06月18日
  • カテゴリー: 育毛
  • タグ: