大豆イソフラボンが髪にイイ!

パントガール購入ボタン

大豆イソフラボンが髪にイイ!

大豆イソフラボン

昔から日本人が好んで食べている大豆製品ですが、身体にとてもよい食べ物でることは有名ですよね。
その大豆に含まれる注目成分がイソフラボンなのですが、育毛にも効果のある成分だといいます。

味噌汁や納豆が好きな人であれば、イソフラボンとらなきゃ!と意気込まなくても、日頃から摂れています。

髪にも効く!イソフラボンのチカラ

イソフラボンは女性ホルモン エストロゲンとよく似たはたらきをします。
イソフラボンが作用すると、丈夫でみずみずしい艶のある髪をつくることができます。

サプリから摂るのも◎

味噌、納豆、豆乳など、たくさんの大豆製品がありますが、中には毎日摂るのが難しい人もいることでしょう。
そういった場合はサプリメントを活用するのもアリです。

ただし、サプリメントではイソフラボンの過剰摂取の危険性もあります。
(大豆製品をたくさん食べたからと言って、イソフラボンが体内に過剰に吸収されることはありません。)
サプリメントでは日頃の食事とのバランスをとって、1日30mgの摂取が理想です。

食事から摂るのがベスト

イソフラボンの安全な摂取量を厚生労働省の食品安全委員会が定めていますが、1日75mgが上限摂取目安だそうです。
個人差のあるイソフラボンの吸収率ですが、以下が食事から吸収できる目安となります。

大豆食品 摂取量 イソフラボン含有量
大豆飲料 125ml 69mg
納豆1パック 50g 65mg
豆腐1/2丁 110g 55mg
大豆煮1皿 50g 30mg
味噌汁1杯 18g 7.2mg

健康のためにも育毛のためにも、大豆の栄養素は魅力に溢れています。
髪の材料になる植物性タンパク質が豊富ですし、血管を太くするビタミン ビオチンも多くあり、髪にも生活習慣病予防にもプラスにはたらきます。

納豆

是非、大豆製品を摂る食生活を心がけてみてください。


  • 投稿日: 2014年06月13日
  • カテゴリー: 育毛
  • タグ: