歴史で見る”女性と髪”

パントガール購入ボタン

歴史で見る”女性と髪”

ロングヘアーの女性

少し前になりますが、AKB48のメンバーが自ら丸刈り頭になったことが話題になりましたね。
あれはやりすぎだという声も多く、そこまで追い込んだ大人が悪いだの、日本のアイドル文化がおかしいだの、物議をかもしたものです。当時は海外のニュースでも取り上げられていたそうです。

これまでも反省の態度を示す手段として、頭を丸めた有名人はいたはずなのですが、AKB48の件が注目されたのは、若い女性がその行為に及んだためでしょう。

過去にブリトニー・スピアーズがパパラッチに追われる生活に疲れ、衝動的に丸刈りにしたという世界的な報道もありました。
昨今、男性の長髪は珍しくなくなっていますが、女性が丸刈り頭にすることは、まだまだ世界的にも珍しいことのようです。

髪はやはり女性にとって特別なものなのでしょうか。
ここで、”女性と髪”の歴史について詳しく見てみましょう。

パントガールの口コミをチェックする

男性より女性の髪が長いのは何故?

狩猟民族

長髪の男性だってショートカットの女性だってあたりまえにいるこの時代。でもよくよく見てみると、男性の方が髪が短く、女性の方が長い割合が高いことに気付きます。
これは一体何故なのでしょうか。

まず、人類が定住するようになった頃、男性が狩りに行き、女性が採集や育児をするというのが一般的な生活スタイルでした。このとき男性にとっては長髪が邪魔になり、女性には邪魔ではなくなったという説があります。これは、アフリカのとある原住民族が男女でこの逆の生活スタイルをとっていて、髪の長さも逆になっていることが根拠になっているそうです。

そして、人間の女性は出産・育児で配偶者のサポートが必要ですが、配偶者をより引き止めておくために外見を磨く必要がったので、長い髪を保つようになったというのです。

日本女性と結髪

結髪の女性

今となっては、女性の結髪を見る機会といったら、和装の結婚式ぐらいでしょうか。
実は、女性が長い髪をおろしているのは現代と平安時代だけなんです。その他の時代では例外なく、女性の髪は結い上げられてきました。

江戸時代には、何と、髪の結い方さえ見ればその女性が既婚か未婚か、職業、年齢までも分かったそうです。

また、常に髪を引っ張っている状態なので、牽引性脱毛症になる女性も多かったのだとか。それにともない、「髪生え薬の伝」といった育毛剤も登場していました。江戸時代から育毛剤があったなんて!しかもそれが女性の薄毛が発端だったなんて驚きですね!


  • 投稿日: 2014年06月11日
  • カテゴリー:
  • タグ: