お肌と一緒で髪にも老化の曲がり角があった!

パントガール購入ボタン

お肌と一緒で髪にも老化の曲がり角があった!

aging

よく、お肌の曲がり角は25歳から!なんて言いますよね?その頃から徐々に肌の水分がなくなって乾燥やシミ・シワ・たるみといった症状が出て女性はあの手この手で何とか「美」を保とうと努力する訳です。

お肌や体型に関しては常に意識があり、気にしている女性が多いと思いますが、髪や頭皮に関してはどうですか?髪型やまとまり・ツヤ等には気を遣い、普段のシャンプーやトリートメント等でヘアケアはしていると思います。しかし、実は髪にもお肌と一緒で「髪の曲がり角」があるんです!!しかも、20代後半から段々と老化し老け髪になっていくと言われているんです。

aging-of-hair2

あなたのその髪の悩み、髪の老化が原因かも!

髪のトラブルって何となく40代からのイメージが強いと思うので、そんなに早くから髪が老いるなんてちょっとビックリですしショックですよね・・・。何度もカラーリングやパーマをした事によって髪が傷んでいるという事もありますが、実はその髪の変化は老いが原因かもしれません。パサついたツヤの少ない髪の女性と、潤いとツヤのある髪の女性では、平均で「7歳」も見た目年齢の差を感じるそうです。この件に関しては以前詳しくご紹介した記事がありますので若く見える人は髪がキレイ!5歳若く見える髪型・髪のつくり方を是非ご覧ください。

aging-of-hair

髪の老化と改善法

パサパサしてツヤが失われるのは、加齢によってキューテイクルが傷み、髪の毛が受けたダメージが内部まで浸透してしまうから!
そ普段のケアでは髪の毛の内部まで浸透するようなヘアケアをすることが大事になります。それらを改善するにはトリートメントが最適!

しかし、頭皮にたくさんつけたり量のつけ過ぎは毛穴が詰まり、髪の毛の質が悪くなるので美髪から遠ざかってしまいます。広がりが気になる毛先を中心に使用し、頭皮に付かないようにしましょう。

頭皮が衰えると、髪の毛が歪んだ形で生えてきてしまうそうです。顔のシワと一緒で頭皮も弾力を失い、毛穴が変形して髪がいびつな形で生え、うねりのあるクセっ毛になってしまうといいます。しかし、頭皮は少し圧をかける程度に正しいブラッシングするだけで血行が良くなり抜け毛や髪が細くなるのを予防できます。ブラッシングの正しい仕方については小顔&デカ目になれる!ブラッシングによる頭皮マッサージ をご覧ください。