あなたの頭皮にも!?雑菌・ダニの繁殖 その2

パントガール購入ボタン

あなたの頭皮にも!?雑菌・ダニの繁殖 その2

頭皮かゆい人

前回、頭皮にすむ雑菌のお話をしましたが、今回はダニについて。最近色々と騒がれている皮膚ダニ(顔ダニ)について解説していきます。

皮膚ダニ(顔ダニ)が頭皮や毛包に!?

皮膚ダニ

頭皮にすんでいるのは雑菌だけではありません。みなさんは皮膚に生息する皮膚ダニ(顔ダニ)についてご存知ですか?皮膚ダニはダニ科に属するクモの仲間です。8本の足を持ち、人間の皮膚や細胞に口器を差し込んで栄養分を吸い取って生きています。

皮膚ダニは皮脂を多く分泌する部位を中心にほぼ全身に生息しています。皮膚ダニには主に毛根を住処としている大型のデモデクス・フォリキュラムと、皮脂腺を住処としている小型のデモデクス・ブレビスの2種類がいますが、特に注意せねばならないのが前者です。デモデクス・フォリキュラムが毛根部にすみつくと、毛根部の栄養を吸い取り、細胞組織を傷つけるようになります。これが頭皮の炎症や抜け毛の原因となります。

これらのダニが毛髪1本に3匹ずついるとして、10万本の髪の毛が生える頭皮には約30万匹の皮膚ダニが生息していることになります。皮膚ダニの活動が活発になるのは夜、私たちが眠っている間です。その間、皮脂腺や毛根部から這い出し、その排泄物や死骸により皮膚表面を汚染します。さらに厄介なのが、皮膚表面に残った汚れを足にくっつけたまま再び毛穴の奥深くへと戻ってしまうこと。そして皮膚に横穴を空け、角質層へと約50個の卵を産み付けます。卵は2習慣以内に羽化し、脱皮を繰り返して成虫になっていきます。

97%以上の人が持っている皮膚ダニ

90万人以上を対象にした調査を行うと、97%以上の人の皮膚に皮膚ダニが生息していることが分かりました。皮膚ダニは接触などで簡単に感染してしまうため、完全な駆除が難しいと言われています。ただし、異常繁殖を防ぐことは可能です。

皮膚ダニによる頭皮へのダメージ

1.ダニに毛根部の栄養を吸い取られるので、本来なら3~5年伸び続けるはずの髪が成長の途中で抜けてしまう可能性があります。このように異常脱毛を引き起こすことがあります。

2.皮膚の治療でステロイド剤を多用していると、皮膚自体の免疫力が低下しているため、ダニの繁殖を活発化させてしまう恐れがありまします。

3.肌の周期(28日間)を乱すため、頭皮が乾燥してカサカサになりやすくなります。

皮膚ダニのはたらき

脂肪性の分泌物を食べて処理をしています。つまり、完全に駆除してしまうと、毛包での脂肪分が処理されなくなってしまい、別の頭皮トラブルを引き起こす恐れがあります。ですから、単純に駆除することよりも、増やしすぎないことに重点を置いたほうが良いでしょう。

皮膚ダニと上手く共生していくには、頭皮を清潔に保つのがいちばん。

芸能人のマリエさんのように3~4日に1回しかシャンプーしないといのは危険すぎますね(オッサンのニオイがするそうです)

マリエ

シャンプーは最低でも1日置きにするのが理想です。


  • 投稿日: 2014年06月13日
  • カテゴリー: