眼精疲労?PCとスマホのしすぎはハゲる

パントガール購入ボタン

眼精疲労?PCとスマホのしすぎはハゲる

PCいっぱい

薄毛や抜け毛の原因はさまざまですが、是非知っておきたいのが、目の疲れと髪の毛の関係です。
毎日のように使うPCとスマホですが、これらで薄毛が進行する恐れがあることをご存知でしょうか?

特に注意が必要なのは以下の人々です。

  • PCで仕事をする事務員
  • PCで仕事をするクリエイター・プログラマー
  • 長時間ネットやゲームをする人
  • 製品検査などで目を酷使する人
  • 長時間読書をする人
  • 長時間スマホをみる人

PCやスマホを長時間同じ体勢でみると、肩こりや血行不良といったダメージを受けます。目の疲れである眼精疲労も、非常に血行が悪くなっている状態です。
では、血行不良による目の疲れは髪にどのような影響を与えるのでしょうか。

目の疲れが頭皮の栄養をシャットアウト!?

目の疲れはすなわち、眼球周りの筋肉の凝りを意味します。
PC作業など、長時間同じ姿勢でいると、血液を送るポンプのはたらきをする筋肉にも動きがなくなります。そして、筋肉が緊張した状態になり、血行が悪くなるのです。
血行が悪くなれば、栄養分が身体のすみずみまで行き渡らなくなります。そればかりか疲労物質の代謝も邪魔され、なかなか疲れが回復しません。

そして、頭皮の血管は顔や首の血管とつながっています。つまり、顔や首、方が凝れば、頭皮の血行も悪くなります。
末端の毛細血管から栄養をもらっている頭皮はこの血行不良により大きなダメージを受けます。
この状態が慢性的に続くのは非常に好ましくありません。

ただ、現代においてPCもスマホも使わない日というのはほとんどありませんよね。仕事でずっとPC作業をしているのであれば、1年中長時間の疲労にさらされることになります。そうすると、自覚症状がないま深刻な血行不良になっていることでしょう。
目の疲れ、肩や首の凝り、頭皮の突っ張りは、薄毛の進行に直結しています。自覚症状のあるうちに、適度に身体を休め、マッサージするなどの対策が大切になります。

今日からはじめる眼精疲労対策

眼精疲労は日々のちょっとした意識で軽減することができます。

ます、PCにおいてもスマホにおいても、長時間画面を凝視するのをやめましょう。時々は視点を動かすことを意識するのです。視点を動かすということは、同時に首周りも動かすことになり、固定された筋肉がほぐされます。
そして1時間に1回くらいのペースで、目の周りをマッサージします。こめかみ周りから耳の後ろあたりまでを指の腹で揉んでいきます。定期的に身体を動かすことで、とてもリフレッシュできます。

また、可能ならPCやスマホの画面の解像度を高くしたり、文字を大きく表示したり、といった工夫も効果的です。
そして、同じ体勢で座りっぱなしなのも、足という非常に重要な血液のポンプを固まらせてしまうことになります。ときどきは立ち上がり、屈伸したり、身体を動かして、全身の血流を良くするように心がけましょう。

最後に、家に帰ったら必ずお風呂でマッサージ。全身の血行も良くなりますし、リラックス効果もあります。

お風呂に入る女性

このように、少しの工夫で眼精疲労が軽減されます。
眼精疲労が解消されたら、合わせて実行したいのが髪のための栄養補給です。


  • 投稿日: 2014年06月12日
  • カテゴリー: 脱毛
  • タグ: