育毛するならまず運動!

パントガール購入ボタン

育毛するならまず運動!

ランニング

髪と運動が深く関係していることをご存知ですか?実は頭皮マッサージをしたり、下手にヘアケアするよりも、運動をしたほうがずっと育毛の効果を期待できます。薄毛が気になったらまず運動!運動は身体にもいいですし、髪にもいいんですね!

何故運動が良いのか

適度な運動は健康な身体をつくり、健康な髪を生やすことにもつながります。逆に身体に悪いことをすれば、髪にもその影響が及びます。ですから、健康な髪を生やすには、常に健康的な生活をすることが求められます。

育毛に効果があるとされるのが、有酸素運動。心肺機能が強くなり、全身の血液循環が改善され、末端である頭皮の毛細血管まで血行が良くなります。その結果、毛根にまで栄養がよく行き届くようになるので、頭皮環境が整うというわけです。

それに、新陳代謝がアップして、盛んに細胞がつくられるようになります。

また、運動をすることは薄毛の大敵であるストレスの解消にもなります。

おすすめの運動

髪に良いのは有酸素運動。でも、有酸素運動って具体的に何をすればいいのでしょうか?

代表的なのは、ウォーキング、ランニング、自転車、水泳です。これらの運動を1日15分~30分、週に3~5日程度行うことが効果的とされています。

女優の綾瀬はるかさんも、一時期、週2~3回の水泳とジョギングを90分していたそうですね。(彼女の場合はダイエットが目的だったようですが。)

といっても、普段全く運動をしない人がいきなり激しい運動をすると、かえって良くありません。少し汗ばみ、心地良い疲労感が残る程度が理想です。また、目標心拍数を設定し、これを超えないように運動しましょう。目標心拍数を超える運動は無酸素運動といい、心臓に負担をかけます。目標心拍数は(220-年齢)×0.7で求めることができます。

しかしながら、心拍数を気にしながら運動するのも難しいので、軽く汗をかく程度の運動を意識していれば大丈夫です。

ランニング2

始めは散歩などで少しづつ身体を慣らすのがいいでしょう。ポイントは長時間できることと、長続きさせられることです。いきなり激しい運動をすれば、筋肉を傷める恐れもあります。無理をせずに身体を動かすことを習慣化すれば、身体は必ず健康になっていきます。と同時に、健康な髪が育つ頭皮環境も整っていることでしょう。


  • 投稿日: 2014年06月12日
  • カテゴリー: 育毛
  • タグ: