パントガールと女性育毛剤の併用で育毛効果アップ!!

パントガール購入ボタン

パントガールと女性育毛剤の併用で育毛効果アップ!!

女性用育毛剤とパントガールの併用効果

女性の薄毛の原因と種類

そもそも、女性の脱毛症は男性のそれとは違い、頭部全体の毛髪が細くなり薄くなっていくのが特徴です。脱毛を引き起こす原因は様々ですが、主に血行不良ホルモンバランスの変化などがあげられます。

女性の脱毛は主に3タイプあり、「びまん性脱毛症(女性型脱毛症)」「産後の脱毛(分娩後脱毛症)」「ストレスや加齢による毛髪の劣化」があります。

パントガールの効果

パントガールは細胞代謝を活発にして、発毛・育毛を促進します。他にも髪質改善・白髪予防・爪が丈夫になるといった効果もあります。丈夫で弾力のある健康な髪をつくるには、アミノ酸、タンパク質、ビタミンB群などが大切で、パントガールにはこれらが効率よく供給されるよう成分が特殊配合されています。

ここでパントガールの成分と効能について細かく説明したいと思います。

ビタミンB1
糖をエネルギーに変える代謝を促します。
パントテン酸カルシウム
毛髪、皮膚、神経組織を健康に保ちます。
薬用酵母
毛髪、皮膚、爪などを育てます。ビール酵母を洗浄・乾燥して薬用としており、ビタミンB類、たんぱく質、消化酵素を含んでいます。
L-シスチン
髪や爪に多く含まれ、それらを生成する材料としては必須の成分「ケラチン」を構成するアミノ酸です。シャンプーなどにもよく使われている成分で、シミの原因となるメラニンの生成を抑制し、有害物質を解毒する作用もあるので、発毛や育毛だけではなく肌のターンオーバーを促し、シミやそばかすを薄くすることにも役立ちます。
ケラチン
髪の毛の主成分であり、爪や皮膚組織の成分でもあります。皮膚と毛髪の若々しさの源で、紫外線などの外部刺激から身体を守るクッションやバリアの役割をしています。
パラアミノ安息香酸
白髪になりかかった髪の色を元にもどす力があるビタミンの1種です。肌の老化防止や美肌効果もあります。

塗布タイプのミノキシジル育毛剤併用で更に育毛効果アップ!

efficiency-increase3

パントガールは髪の毛の成長を促す成分が配合された優れたサプリメントですが、塗布タイプの育毛剤等を併用する事で、更に育毛効果をアップさせより早く効率的に育毛が可能です。

女性の薄毛の原因として、ホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが多くなることや頭皮が硬く頭皮の血行が不良である場合があげられます。頭皮の血行が悪いと髪の毛に栄養分が届かないため、薄毛・抜け毛の原因となります。いくら栄養分を摂っても細胞まで届かなければ薄毛の改善は難しくなります。頭皮の血流改善効果のあるミノキシジル2%の併用がこういう方には有効です。

ミノキシジルは男性の薄毛治療にもよく使われている成分です。世界的にもその育毛効果は認められていますが、日本皮膚科学会でもA評価を受けている成分です。

ミノキシジルには血管を拡張させ、血流をよくする効果があります。頭皮の血流も良くなるため毛根にしっかりと血液と栄養分が運ばれるようになり細胞が活性化され、髪の毛の生成を促進します。

女性は男性よりも低濃度での使用で育毛の効果があると言われています。男性のものと成分は同じですが、濃度が異なりますのでその点はご注意ください。女性は2%以下のミノキシジル育毛剤を使うようにしてください。これよりも高い濃度になると副作用が強くでたりなども考えられますのでオススメできません。

女性用のミノキシジル育毛剤

女性用育毛剤と併用で効果アップ

ロゲイン2%
男性のミノキシジル育毛剤としても有名なロゲインの女性版ミノキシジル2%配合の育毛剤です。

>>ロゲイン2%はこちら

ツゲイン2%
ロゲインのジェネリック薬!効果はロゲインと全く変わりませんが、価格が安いのが魅力です。

>>ツゲイン2%はこちら

アクタビス2%
こちらも同じくロゲインのジェネリック薬です。ミノキシジルが2%配合になります。

>>アクタビス2%はこちら

どちらの商品も有効成分はミノキシジル2%となります。効果はかわりませんので、ご自身で試され合うものを使うようにされてください。

ミノキシジル育毛剤には副作用について

パントガールには副作用はありませんが、ミノキシジルには少ない頻度ではありますが副作用がでることがあります。頭皮のかゆみや炎症がでることがあります。このほか、血圧を下げる働きもあるため、低血圧の方や高血圧で治療を受けている方、その他持病の治療をされている方は医師に相談してください。
ミノキシジルは医薬品になります。効果がある一方で少なからず副作用があることもご理解のうえ使用するようにしてください。

パントガールと上手に組み合わせることで育毛促進することができますので使い方次第ではとても有効な組み合わせかと思います。