飲んべえ注意!飲酒は薄毛の原因に

パントガール購入ボタン

飲んべえ注意!飲酒は薄毛の原因に

お酒

お酒は適量であれば豊富なアミノ酸、ミネラルによって健康促進効果のある素晴らしい飲み物です。まさに「百薬の長」ですね。

そういえば、女優の宮崎あおいさんはかなりの酒豪なのだそうです。

宮崎あおい

お酒が飲める女性って素敵ですよね。

しかし、飲み過ぎは禁物。過剰な飲酒は健康を害するだけでなく、あなたの大切な髪を失う原因に!?では詳しく見てみましょう。

お酒について注意すべき点

1.糖分が多い

何故お酒が危険なのかというと、その理由は糖分の含有量にあります。お酒類全般は穀物や果実が原料。よって多くの糖分を含んでいるのです。
過剰に摂取した糖分は血中で脂肪へと変化します。すると、皮脂の分泌も過剰になり、皮脂が毛穴に溜まり、角栓になってしまいます。この毛穴の詰まりが抜け毛を引き起こすのです。

2.髪の材料を消費してしまう

アルコールを飲むと、肝臓では有害物質 アセトアルデヒドがつくられます。この有害物質を無毒化するには、髪の材料であるシスチンが大量に消費せねばなりません。こうして本来髪の材料になるはずのものがなくなってしまうので、新しい髪が作られなくなってしまいます。

理想の飲酒量は人によって違いますが、一般に日本酒で言うと毎日3合以上が危険な目安だといわれています。
アルコール度数の高いものほど量を減らし、度数が少なくても飲みすぎには注意しましょう。


  • 投稿日: 2014年06月13日
  • カテゴリー: 脱毛
  • タグ: