パントガールの副作用

パントガール購入ボタン

パントガールの副作用

パントガールの副作用

プロペシアなどの男性用の飲む育毛剤には副作用がある場合がありますが、パントガールにはその心配がありません。
それは、30年以上の実績の中で、副作用は1例も報告されていないからです。

かゆみやむくみといったアレルギー系の反応もなければ、体毛が濃くなったり体重が増えたりといった症状もありません。
特に、女性は美容に対する意識からもカロリーを気にされるかもしれませんが、パントガールは1カプセル=0.5kcalです。
したがって1日3錠飲んでも1.5kcalですから、体重増加にはつながりません。

パントガールの副作用2

それに、成分概要パントガールの有効成分を見ても、身体に負担をかけるものは含まれていないことが分かります。
まさに、効果と安全性に優れた理想の育毛剤なんです。
ただし、容量・用法を守って飲むことが必須になります。
1日3錠以上の服用は効果を増大させるどころか、抜け毛を悪化させてしまう恐れがあるのでご注意ください。
また、妊娠中、授乳中の方や12歳未満のお子様に対しては臨床実験が行われていないので、服用はお控えください。

ご購入はこちらへ