パントガールの効果・特徴

パントガール購入ボタン

パントガールの効果・特徴

パントガールの効果・特徴

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 女性なのに脱毛が増え、気になる。
  • 髪が細くなり弾力がない。
  • 全体にボリュームがなくなり、ヘアスタイルがきまらない。
  • パーマやカラーリングで髪が傷んでいる・劣化している。
  • 不規則な生活やストレスで脱毛が増えた。
  • 妊娠、出産後に脱毛が増えた。
  • 早い話がハゲてしまった…ハゲ治療がしたい。

女性の薄毛治療には、パントガールのオリジナル成分が効果的です。
アミノ酸、タンパク質、ビタミンB群が豊富に含まれ、頭皮や毛髪をやさしく刺激して抜け毛を防ぎ、豊かな髪を生やしてくれます。

パントガールは、女性に多いびまん性脱毛症や産後の脱毛症に効果があることがわかっています。他の薄毛治療と組み合わすこともでき、薄毛クリニックなどでも処方されている女性用の育毛剤です。

口コミをチェックする

クリニックではミノキシジル育毛剤『ロゲイン』や抜け毛抑制剤『パントスチン』と併せて処方されたりします。薄毛治療にはさまざまな要因が関わってくるため、トータルでケアすることが大切です。それぞれに合った育毛剤を選び効果的に使うようにしましょう。
ロゲインの詳細はこちら⇒
パントスチンの詳細はこちら⇒

パントガールにはこんな効果も!

髪質改善効果 白髪改善効果 爪をキレイにする効果

健康な髪の毛を作るのに欠かすことができない成分(アミノ酸、タンパク質、ビタミン類)を豊富に含みます。この有効成分が毛根の細胞を活性化することで代謝を促し、乱れていた毛周期サイクルが正常にし抜け毛の減少や髪の毛の質もよくなり健康的な髪の毛が生えてくるようになります。

女性の薄毛に効果的なことはもちろん、タンパク質であるケラチンは爪の主成分でもあるため、髪の毛だけでなく爪をきれいにする効果もあります。

画像入れ替え

パントガールには効果がない!?

いえいえ、そんなことはありません。パントガールは確かな効果のある毛生え薬なんです。世界的にもその効果は認められており、日本の薄毛治療でも最も使われているサプリメントです。具体的には…

  • 使用者の70%に抜け毛の減少がみられた。
  • 20%は抜け毛がほとんど無い状態まで回復した。

と、このようなデータが報告されています。では、その臨床実験を詳しく見てみましょう!

実際にパントガールを使用した女性の髪の毛の変化です。

パントガール使用効果

使用前は分け目がくっきりと見えていましたが、使用約6カ月で頭皮が見えなくなるくらいの増毛がみられますね。また、赤みがかった頭皮が白く柔らかくなるという頭皮の変化も感じられたそうです。

パントガールの臨床実験のデータで見る効果

パントガールを使った薄毛治療の効果は多くの臨床実験で証明されています。

臨床実験-1

びまん性脱毛症と劣化した毛髪の治療の有効性。

⇒びまん性脱毛症とは

パントガール、他社製品(Dパントテン酸カルシウム60mg+L-シスチン220mg)とプラセボを用いた比較実験です。
びまん性脱毛症と毛髪の劣化のみられる患者60名を対象として以下のデータを得ました。

毛髪の某省に基づく成否の評価

結果⇒パントガールは劣化した毛髪の修復に高い効果があることがうかがえます。

成長期毛率(トリコグラム)に基づく成否の評価

結果⇒パントガールは他社製品やプラセボより成長期毛率(全体に占める成長段階にある毛髪の量の割合)を増加させていることがわかります。

画像入れ替え

パントガールは、『びまん性脱毛症』には最も効果的!!

女性の脱毛症は男性のそれと違い、頭部全体の毛髪が細くなり、薄くなっていくのが特徴です。
成人女性のうち約40%以上の人が一生に一度は発症するとも言われています。
40代以降の女性に多くみられると言われていますが、近年では、偏食や過度なダイエットで若い女性でも薄毛に悩む人が多くいます。びまん性の 脱毛症に効果的とされる育毛剤というものはあまりありません。
その中でもパントガールは臨床試験でも効果が実証されている唯一の女性用育毛剤です。

臨床実験-2

びまん性脱毛症と劣化した毛髪の治療の有効性。

びまん性脱毛症と毛髪の劣化のみられる患者1629名を対象として以下のデータを得ました。
結果⇒脱毛の症状も、毛髪劣化の症状も継続的に改善され、投与終了時にはほぼ完全に回復しました。
パントガールには有害作用(副作用)がないため、特に長期間の投与に向いていることもわかります。

⇒パントガールの副作用

びまん性脱毛症と劣化した毛髪の治療

中央アメリカでの購入者調査結果

市販後調査を行い、パントガールの効果を証明しました。

場所 パナマとグアテマラ
被験者数 びまん性脱毛症患者29例、毛髪の劣化がみられる患者19例
試験方法 3日間の抜け毛の計数、患者と医師による治療効果の評価
期間と用量 1回1カプセル、1日3回を3ヵ月
被験者の年齢 パナマ:17~75歳 グアテマラ:20~65歳

1.脱毛症の改善

パントガールの投与前には脱毛が重度、中程度だった患者にはかなりの改善みられました。3ヵ月後には70%の患者の脱毛が軽くなり、20%は完全に回復しています。

抜け毛の改善

2.脱毛の減少と3日間の平均の毛髪数

  • 投与前:94本
  • 6週間後:53本
  • 3ヵ月後:45本

このように、順調に減少していく様子がわかります。
また、9名の患者は4ヵ月目も継続して実験を行い、抜け毛の数が25本まで減少したと報告されています。

抜け毛の減少と3日間の平均の毛髪数

3.劣化した毛髪の修復効果

39%の患者の毛髪の劣化が完全に回復し、重度と中程度だった患者の症状が軽度になったことがわかります。(61%)

劣化した毛髪の修復効果

4.患者と医師による治療効果の評価

パントガールのびまん性脱毛症への効果は、多くの患者と医師から「きわめて良好」「良好」と評価されました。また、劣化した毛髪の治療への効果は全患者とほとんどの医師がとても満足していたようです。

患者と医師による治療効果の評価 患者と医師による治療効果の評価

いかがでしたでしょうか。パントガールはまさに毛生え薬。女性の育毛の心強くサポートしてくれます。

画像入れ替え
ご購入はこちらへ